給料相場

メンタルケア心理士の資格を取得したとしても、生活できるほどのお金を稼がないと、メンタルケア心理士を続けていくのは難しいです。
給料は気になる部分ですが、メンタルケア心理士が活躍できる場所は様々あるので、就業スタイルによっても収入は大きな差があります。
1つの参考になるのが、相談をうけた時の、相場価格です。
独立開業をした場合、自分のカウンセリングルームで1時間相談を受けた場合は、5,000円程度が相場になります。
これは1時間の料金ですが、顧問契約をすることで、1顧問あたり月数万円から数十万円の報酬になることもあります。
独立開業せずに、企業や医療機関などで働く場合は、時給制なのか、非常勤なのか、など勤務先によっても収入や働き方は大きく異なります。

メンタルケア心理士として働いて、生活できるほど収入を得るためには、メンタルケア心理士の資格だけではなく、社会福祉士などの資格を合わせて持っておくと、相談者の需要は高まります。
また、資格だけではなく、学会に参加して、研究発表などで新しい情報を手に入れたり、人脈を広げたりすることも必要なります。
働く上で収入は気になる部分ではありますが、メンタルケア心理士として働く場合は、どれぐらいの収入を目標にするのか決めておいたほうが良いです。
それから、その目標を達成するために、どのようなことをする必要があるのか整理していくことが大切です。
漠然と仕事をするのではなく、そのような計画を立てることで、自分が目標とする収入に近づいていくことができます。

ページのトップへ戻る